スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間アイマスTV 感想とか雑感とか感謝とか 

普段こういうのは、ここでは書かないんだけど
やっぱりどうしても書きたくなったので、ここに記しておきます。

とりあえず、24時間アイマスTV 運営者&参加P
そして視聴者のみなさんお疲れ様でした!

「24時間ぶっ続け」というコンセプトで動画を見続ける(実時間は違いますが)
そのコンセプトの元に様々なジャンルに及ぶ色んなアイマスに関する動画を
動画を介して繋いでいく、というおそらくニコニコ動画史上例を見ない
最大規模の祭りが、少々のトラブルこそありましたけれども
(トラブルとしては最小だったと思いますけど)、一応の成功をおさめて
無事終了した(なんか後夜祭っぽいのが続いてるけどw)というのは、
ずっとニコマスを見てきた者の一人として非常に感慨深いものだなぁ、と思いました。

ただ、まあ、ちょっと各時間の枠が詰め込みすぎで、
追いかけるだけで精一杯だったかなと思ったりもしましたが、
(仮眠を取ってしまうと後から追いつく余裕もないほどの過密プログラム)
まあ、後から見返すことも可能なので贅沢な言い分かもしれませんね。

裏を返せばそれだけの量の動画、ひいては製作者=参加Pを
集めることが出来たという証左でもあったりするわけですから。

ニコニコ動画上だけじゃなく、ニコニコ大百科を含め、
IRC・掲示板、Wiki・ブログ・Twitter等、インターネットラジオ、Skypeなど、
おそらくインターネット上で使用できるあらゆるリソースを直接・間接的に使って
行なわれた、今までに例を見ないような規模でもあったのだと思います。(準備等も含めて)
そういう意味ではインターネット史上でも稀に見る大バカ騒ぎな企画だったのかも?
いや…、やっぱ言い過ぎかな…。

ニコニコ動画開始以来ずっと続いてきた
「ニコマス」というジャンル内における多用な広がり(動画ジャンルの細分化)も、
すべてはこの24時間アイマスTVのためにあった、というのは大げさすぎるでしょうか?
いや、これで終わりじゃなくて、ここからまた始まっていくんですね、わかります!

GO TO THE NEXT STAGE!!

最後に
この祭りを開催することが出来るような場としてのニコニコ動画にありがとうを!
そしてこんな祭りを起こすほどの原動力になったゲーム
「アイドルマスター」を作ったバンナムに最大限の感謝を!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。